花桜菜まつり演武を終えて

4月7日(日)に就職するなら明朗塾にて演武を行ってきました。

午前と午後に各20分ずつ演武時間をいただき、立身流八街支部7名で居合をはじめ各種演目を行いました。

 

 

演目としては居合、剣術各種、長刀、鎗、四寸鉄刀(しゅりけん)を行い、四寸鉄刀は打剣(投擲すること)した流れでそのまま試し斬りになります。

 

私事ですが、昨年末より稽古を始めていた試し斬りも予定より早く、今回の演武で四寸鉄刀及び試し斬りの初演武を行う機会をいただけました。

普段稽古で行っている感覚とは違う、演武というその時一度限りの貴重な経験をさせていただきました。こうした経験の積み重ねが次の稽古・演武に生きてくるのかなと思います。

 

今年は桜が満開の晴天の中、演武することができました。

2019年4月8日

立身流抜初演武大会を終えて

日曜日に例年行われている立身流抜初演武大会に佐倉まで行ってきました。

八街支部からは6名が参加し、普段の稽古の成果を披露してきました。結果としては良かったところ、上手くいかなかったところ等ありましたが次に繋がる・繋げる事ができる内容でした。

私自身は来年の抜初演武で初披露出来るように昨年末から新たな演目を稽古中です。師範から許可が出れば年内に演武出来るかもしれませんが・・・

他の八街支部門人も新たな目標を決めているかもしれません。負けないようにお互いに切磋琢磨して励んでいきたいと思います。

 

2019年1月31日

平成最後の年

遅くなりましたが、立身流八街支部を本年もよろしくお願い申し上げます。

 

稽古初めは先週の7日からでした。

そして今日は師範の家に招かれての新年会でした。お酒に食べ物、おいしく楽しくいただきました。

この場を借りて師範と奥様にお礼を。

 

今月末27日は立身流の年始の演武、立身流抜初演武大会です。ぜひ見学に来て、立身流に興味を持っていただけたらと思います。

 

2019年1月14日

大晦日

今日で2018年は最終日です。

1年を振り返って、今年も充実した稽古が出来たと思います。

来年も稽古・演武共に良い内容に出来たらと思います。

2018年12月31日

帰国

今週の水曜日にスペイン支部が帰国しました。今年は少し短く約2週間の滞在となりました。

しかし、日本での限られた稽古期間にもかかわらず師範より指導された事をしっかりと覚えていく理解の早さ・吸収する力。素晴らしいです。

師範の下で稽古をし、いつでも指導を受けられる我々とは覚悟が違うなと思いました。もちろん我々も指導を受け真面目に取り組んでいますが。師範の話では宿に帰ってからも復習しているそうです。

11月18日に行われた段位審査でもスペイン支部の1人が4段を受審し、合格しました。

また来年、一緒に稽古できる時を楽しみにしています。

 

 

さて、とりあえず年内の演武は終えました。次は年明けの抜初演武大会です。各支部が一堂に会して稽古の成果を披露します。

 

2018年11月24日

演武報告と11月稽古

10月28日(日)は八街市民剣道大会。11月3日(祝土)は沖のまつりに演武に行ってきました。

 

八街市民剣道大会では演武後、私が剣道を始めた時からお世話になっている先生より厳しい感想をいただきました。最近調子よく演武出来ていると思っていた中に自己満足のようなものがあったのが先生には見てとれたのかもしれません。指摘された点をより意識して精進していかなくてはと思いました。

沖のまつりは今年初めて招待していただきました。今回の演武ではいろいろと収穫があったので次回演武があった際にはそれを教訓としてより良く演武を披露出来るようにしたいと思います。

 

そして今月は立身流スペイン支部よりガムンディ・ハイメ氏以下数名が来日、共に稽古します。今回の来日でも明確な稽古目的があるようなので、八街支部に稽古に来た際にはそれに重点をおいた稽古になると思います。

2018年11月4日

演武報告その2

その2

【新田神社奉納演武大会】演武

今年も演武する機会をいただけたので東京都大田区矢口にある新田神社まで行ってきました。

毎年10月10日に行われており、今年は平日になってしまいましたがそれでも多くの方々に演武を披露し、見ていただけました。

立身流八街支部が演武した順に紹介します。

【棒】

写真は棒の攻撃を受け流しているところ。

【四寸鉄刀(しゅりけん)】

写真は投げた直後。このあと駆けていって敵(巻藁)を斬ります。

【長刀】

【鎗】

【居合】

今年もよい空気感の中で演武することが出来ました。

 

2018年10月14日

演武報告その1

先日、10月8日(祝月)の【千葉県立房総のむら】と10月10日(水)の【新田神社奉納演武大会】に演武に行ってきました。

 

その1

【千葉県立房総のむら】演武

千葉県立房総のむら敷地内北側にある農村歌舞伎舞台という所で演武を行いました。多くの見学の方々に師範からの解説を交えながら立身流の演武を披露しました。

写真にはありませんが、写真以外にも試斬・剣術・長物・イ和(やわら)・四寸鉄刀(しゅりけん)を演武しました。

 

その2に続きます。

 

 

2018年10月14日

久しぶりに更新

個人的に仕事多忙のため、約3ヶ月ぶりの更新となりました。

この3ヶ月、新たな出来事としては5月の入門者に続き7月末にも1人体験入門者が現れました。それも学生。まだ正式に入門するか決めかねているようなので詳細は伏せますが、入門して一緒に立身流を盛りたてていければと思います。

 

稽古ですが9月に入ってからは通常の稽古に足して10月、11月に行われる演武の稽古も始まりました。

毎年10月立身流矢口支部にて行われる新田神社奉納演武大会。

同じく10月に行われる千葉県立房総のむら演武。

翌11月に行われる八街市沖の沖の祭り。

上記、3演武で立身流八街支部が演武を披露するのでその稽古にも力が入っています。演武の詳細については立身流総本部ホームページに記載されています。

 

 

 

2018年9月13日

鹿島神宮奉納演武報告

本日、第49回鹿島神宮奉納演武に行ってきました。

全11流派が集い、演武を奉納致しました。

立身流演武者は宗家、宗家補佐、八街支部員の計8名です。

演武の入れ替わりの都合、写真は撮れませんでしたが八街支部員で最初に居合(立合・居組)を行い、次に剣術2種類を同時に演武。最後に宗家、宗家補佐による剣術・序の向と円を演武しました。

個人的感想ですが、5月の昇段審査から非常に良い気力で稽古が出来ており、そのままの流れで今回の演武に臨むことが出来ました。

 

2018年6月10日